ブタさん、いのちをありがとう

ブタさん、いのちをありがとう
〜食と命を子どもたちに伝える職員制作DVD 〜

食べる ことは 命を受け取る こと ・・・
食の大切さ、命の大切さ、そして、感謝する心。
私たち大人も疎かにしがちな 大切なこと の数々を
今だからこそ、子どもたちに伝えたい・・・
長野県職員の熱い想いが、職員自らの手によって
13分のDVDに結実しました。
小学5・6年生向けですが、大人の心にも響く作品です。
ご家庭で、教室で、子どもたちと一緒に、ぜひご覧ください。

・・・制作スタッフから、ひとこと・・・

佐藤 彰一郎
(前・長野県上田食肉衛生検査所長)

昭和40年頃まで、地方の農家にはニワトリが歩き回り、家畜小屋にブタ、ヤギ、ウサギやウシを飼っており、これら家畜の世話は子どもの仕事でした。
のんびりしたこの頃には、寝そべっているウシに寄りかかって数分もすれば、ウシは体温が高いために触れている部分がじっとりと汗ばみ、温かいウシを実感したものです。

また、庭先で父親がニワトリを捌いて、お客さんの来訪時や暮れのご馳走に振る舞っていたように思います。この時代を過ごした人はニワトリには可哀想な思いを残しながら美味しくいただいたものでした。

今では、地方に暮らす子どもたちでさえも、ウシやブタを見たこともない、触れたこともないという子どもが多く、彼らの命をいただいて出来た食肉は、肉屋さんの冷たいショーケースの中にきれいに並べられて、あるいはスーパーマーケットできれいにパックに盛られて販売されています。

今朝、あるいは数日前まで、われわれと同じように温かい血が全身を巡って生きていた彼らを想像することは難しいのではないでしょうか。焼肉屋さんではコンロの片隅に黒焦げにされた肉の山を見ることが多く、家畜から直接命をいただく仕事をしている身には大変悲しい思いです。

「ブタさん、いのちをありがとう」は、家畜の代表としてブタを例にとり、誕生からと畜、解体、そして小売店に並ぶまで、多くのヒトの手を経て豚肉になる過程をまとめたDVDです。ショッキングな映像もありますが、現実です。私たちは家畜の命をいただいて食肉を食べることで命を永らえ、命をつないでいくだけでなく、皮や医薬品の一部など、家畜から多くの恩恵を受けているのです。

このDVDを見て、現実を受け止め、自分の命と自分を大切にし、また自分以外のヒトの命と自分以外のヒトを思いやる、やさしく強い心を持ったヒトになることを意識していただければ幸いです。

 

原 夕美
(前・秘書チーム)
「ブタさん、いのちをありがとう」をつくれたことに、ありがとう。

「こんな作品を作って、子どもたちに届けたい・・・」

そう語って下さった佐藤彰一郎さんの熱く優しい瞳を見て、私は「喜んで引き受けます」と胸を熱くしました。脚本を完成させるまでの過程で、ブタの誕生から店頭に並ぶ豚肉になるまでの全てを、この目で見て、言葉にしきれないほど多くのことを感じました。

 〜「これを受け止めずして、本当に 食 や 命 を考えられるのだろうか」〜

生きること、優しさ、人としての強さ・・・ それを単に言葉ではなく、心の奥深くで理解するために大切なことが、そこにあったのです。
精一杯の思いを込めて、大切にこの作品を「手作り」しました。

一人でも多くの方々に、 本当のいただきます と 本当のありがとう をじっくり感じていただければ幸いです。

制作スタッフ

 監督
佐藤彰一郎

 脚本・製作
原夕美

 撮 影
佐藤彰一郎
原夕美

 イラスト
赤池拓美

 ナレーション
赤池拓美
原夕美

ブタさん いのちを ありがとう ぶたさん 命を 豚さん 長野県上田食肉衛生検査所 食育

えいぞうのないよう

 

ダウンロード

このビデオは以前、長野県にて無償(DVDメディアを郵送にて送って、書き込み後送り返す)で配布していたDVDビデオです。

現在は明確に配布をするとしている部署はありません。

著作権は存在しますが、改変を加えない限り複製をしていただけます。

(倫理上や通念上問題のある改変は堅く禁止します。やむを得ない分割・圧縮は後で全てがわかる状態にして下さい。)

より多くの方に見ていただけるようにインターネットを利用して配布をしています。

 

1,DVDを作成する場合

http://db.tt/djdsIns

http://db.tt/LA3NeTc

http://db.tt/3cCIWK1

上記3ヶ所からそれぞれ1つずつ圧縮ファイルをダウンロードして下さい。(dropbox.comを利用しています)

 圧縮ファイル3つの合計で約260MB、解凍後のファイルは約380MB、合計約640MBの容量が必要です。ハードディスクの空き容量が2GB以上あるパソコンでダウンロードすることをおすすめします。

 Windwos系OSのパソコンで3つのファイルを同じ場所に置いて、”butasan.vol1.exe”を実行すると”butasan”フォルダができます。

 ”butasan”フォルダの中の3つのフォルダ(JACKET_P、OpenDVD、VIDEO_TS)をDVDに書き込みして下さい。

 空DVDへの書き込み方法はそれぞれのパソコン付属のDVD書き込みソフトの説明やインターネットで調べて下さい。

 パソコンにDVD再生ソフトが無い場合は「VLC Media Player(VideoLAN)」をインターネットからダウンロードしてインストール後、”VIDEO_TS”フォルダ内の”VTS_02_1.VOB”をダブルクリックすれば見られます。

 上記3つのファイルの圧縮分割には”ALZip”というソフトを使いました。作業パソコンには”AVG”というアンチウィルスソフトを最新の状態で導入しています。

 

2,パソコンで見る場合

http://db.tt/5de6xDg

上記をダウンロードして下さい。(dropbox.comを利用しています)

butasaninochi.AVI というファイルができます。ほとんどのパソコンで再生ができると思います。

もし再生ができない場合は、「VLC Media Player(VideoLAN)」などをインターネットからダウンロードしてインストールすれば見られます。

 

3,インターネットで見る場合

 FC2動画はひとつのビデオ、YouTubeでは前編・後編に分けて、それぞれアップロードしてありますので、インターネットに接続していればいつでも見ることができます。

 

FC2動画


ブタさん、いのちをありがとう

 

YouTube


 

リンク

- らぶらぼ - かわいいフリー素材とおトク情報

こちらの画像を使わせていただきました

 

 

メールやメッセージ

このサイトについてのお問い合わせは

こちら

までお願いします。必ず返信するという保障はございませんが、拝読せていただきます。

 

 

応援の拍手や拍手コメントはこちら

 

web拍手 by FC2
inserted by FC2 system